堂坂とムクロジ 

日本語教師 中国~ベトナム~モルドバ  愚痴ってばかりですが、軽く流してください~

春の雪舞う~キシナウ

・・・・ポプラの綿毛 わたしは初めて見ました ここ10日間ほど、 街中を・・・吹雪のように舞っています 窓を開けたトロリーバスの中でも舞っています かなり迷惑かな・・・

何が贅沢~キシナウ

オペラやバレー観賞 東京の西の外れにある我が家からは・・・まず劇場が遠い さらには、はチケットが高くて・・・ キシナウでは オペラ・バレー・クラシックコンサートが見放題 市内には劇場・音楽堂がいくつもある 私のお気に入りは、国立オペラ・バレー劇場 http…

モルドバ~去りがたし

期末テストが終わり、今年度終了 これからは、6月3日4日に行われる日本文化祭の準備 私の仕事は・・・おみくじ 文化祭で「おみくじ」を売りたいという学生チームのために 「おみくじ」作りに追われています 大吉とか・・・中吉とか・・・ 文を考えていると、詐…

静かな川の役目

ゆったりと・・・静かに流れる、ドニエストル川 川向こうは・・・トランスにストリア モルドバは、モルトバとトランスニストリア (Transnistria)の共和国 といいながらも、モルドバはトランスにストリアの実行支配ができず、 トランスニストリアへ行くには入国審…

マエストロと祝う戦勝記念日

5月8日、第2次世界大戦の終戦記念日・・・イヤイヤ 戦勝記念日 当時ソ連属国だったモルドバにとっても・・・戦勝記念日 街の中心では、式典が行われていました この日に合わせてなのか・・・ モルドバの英雄、ユージン・ドガの80歳記念コンサートが行われました ト…

モルドバ~春のいじわる

4月20日 モルドバを襲った記録的な大雪 春の重たい雪に・・・やられた~宿舎前 骨粗鬆症のような白樺 倒木の難を逃れるために、車道に駐車の列 バタバタ倒れている EUからの緊急援助物資は・・・電気ノコ とりあえず車が走れるように 雪は、あっという間に消…

モルドバ~のんびり修道院への道

目指すは 洞窟修道院、Tipova Monastery たった3kmだというので、歩いて行くことにした しかし・・・気の遠くなる・・・ゴトゴト1本道 さらに・・・花を付け始めたクルミの木・・・泥道・・・・ ず~と~クルミの木 さらに・・・麦畑をず~っと やっと・・・修道院が・・・まだまだ…

モルドバ~Lalova村

ラロバ村 キシナウの北バスターミナルから2時間 見渡す限り畑 幹線道路を右折し、ラロバ村に入ると・・・ゴトゴト はるかに続く・・・ゴトゴト 両側にチラホラ家 最後に、この坂道を登ると ペンションHanul Lui Hanganu この釜で部屋の暖房と給湯 右の扉は・・・核シ…

キシナウは大雪

イースター休暇 モルドバの田舎で過ごし、昨日キシナウに戻りました 今日は、その風景をご紹介したいと思っていたのですが、 なんとモルドバ全土、昨日から雪 降り続き…続き…街灯も消え…キシナウの街は死んだよう 4月初めの頃は、花が咲き乱れ、気温が上が…

モルドバ~イースター前夜の風景

もルドバ人にとって 12月25日より、31日より、1月1日より大切な日 今年のイースターは4月16日・17日 今夜は…イースター前夜 ロシア正教会のキシナウ大聖堂 夜8時…まだ明るい エルサレムから空輸された「火」が大聖堂に到着 市民に分灯が行われ… …

今夜のごちそう

今週は毎日・・・ ラディッシュ + リンゴ + スカンポ 今夜は「ブルンザ」をたっぷりと DOMSはウクライナのビール でも、でも 一番のごちそうは 主人のおみやげ・・・ サバの味噌煮缶

スカンポのレシピ

キシナウの春は~素晴らしい 柳の芽が吹き あちこちにサクランボやプルーンやリンゴの花が咲き 春先の野菜 まずは、東京では高級な「行者ニンニク」一束15円 こちらは? 生で食べます~酸っぱいです~ スカンポの若葉 ラディッシュ+リンゴ+スカンポのサ…

コマネチ先生~お披露目~多言語を話す意味

週3回のフィットネスは、今のわたしにとって 最大の楽しみ さあ~コマネチ先生~お披露目 どんなことをしているかって? 皆さん知りたいですよね~ 00:15 センターがコマネチ先生 コマネチ先生 ルーマニア語はもちろん、ロシア語も英語もOK ず~っと、ルーマ…

優しさ~

昼間の気温が10度前後になり 車の引き売りも・・・チラホラ開店 ホームレスわんちゃん うつら~うつら店番・・・冬を乗り切ったようです のら犬やのら猫にご飯をあげる人は・・・優しい人 非難されることは・・・ないそうです 学生:猫のフン害~何? フンと命と・・・ど…

マエストロに粋な~はからい

トロリーバス車内に・・・管弦楽曲が流れていた なんとも心癒やされる曲だ すると・・・帰るときの車内にも流れていた 何ごと・・・? 隣のおばさんに英語で聞いたら、教えてくれた 3月1日 今日は、モルドバ出身の作曲家 Eugen Dogaの80歳の 誕生日なのよ~ だから…

オペラ「TRAVIATA」

日本からスタディーツアーの大学生が来た 同年代の日本人学生に会えて、私の学生は興奮しっぱなし・・・ 日曜日は、モルドバの農村訪問に同行 キシナウから北へ1時間 見渡す限りの畑は ロシア占領時、ロシアの食料供給の地として開拓されたそうだ モルドバの伝…

ささやかな生野菜

究極のというか・・・仕方なしというか・・・生野菜を見つけました ショウガ! 日本のショガのように辛くないので、サラダのように食べられます 今夜の夕食 右はギリシャ産のオリーブ・・・ブドウの巨峰ほどの大きさがあります 美味です・・・ そして、左が生ショウガ 美…

豆腐のようなbrânză de vaci

ブルンゼ・デ・ヴァチ(brânză de vaci)~カッテーチーズ 雪印のカッテーチーズしか食べたことのない私にとって ここモルドバのカッテーチーズは・・・究極 まるで木綿豆腐・・・ふんわり もちろん村人の手作り 500g約250円 今夜は・・・チェコのビ…

村人の手作り~粗っぽさがいいね~

昨日のブログのドライフルーツ 実は…屋外で売っているし…手作りで…埃っぽいな…と思って 今まで買い控えていました。 教えてもらいました! ドライフルーツは、「水で洗って、熱湯を通す」んだそうです 爆買したプルーン、梨、アーモンドの半分ほどを 「洗っ…

爆買

外気温6度 ほっとする暖かさ とともに…市場がまたにぎやかになりました ドライフルーツやナッツ類は「ペテロ」の店が信用できる、と教えてもらい 中央市場へ行きました ペテロの奥さん ドライプルーン 1kg 約500円 ~ 自然の甘さ ドライ梨 1kg 約400円 ~ 固…

積もらない雪

雪景色にも だいぶ慣れてきました 雪といっても 釧路やロシアのようには積もりません 3日間降り続いて・・・こんな程度降っている間は それなりに きれい! 雪が上がり 青空は…これまた 気持ちがいいのですが 足下は…どろどろ 3人が待っているのは…トロリー…

ここでは~便利グッズ

日本語文型:~のに(使います・役に立ちます・便利です) 教科書の例文は…「やかんはお湯を沸かすのに使います。」 当たり前だろ~ わかりきった例文はつまらない 何か授業で使えるものはないかと…キッチンを探すと… 何? たぶん…スライサー? でも…なにを…

冬対策

こんなにも市場から野菜が消えてしまうとは モルドバ産の野菜といえば ニンジン、ジャガイモ、タマネギだけ 輸入した…キャベツやナスも売ってはいるが… いつ収穫したの…って聞きたくなるくらい鮮度は… モルドバの主婦は、 夏の収穫期に冬に備え、大量の…野菜…

氷点下に桜が

朝8時からのフィットネス まだ薄暗い中を、熊のように着込んで出かけます コマネチは相変わらず厳しい フィットネスは、地下にあるので外は見えません 9時、レッスンが終わり外へ あ~桜が 霧氷か樹氷かわかりませんが… 桜が咲いたように、朝日を浴びて輝い…

モルドバ~穏やかな毎日

モルドバでの生活は、想像以上に穏やかです トロリーバス シルバーシートなんかなくても、お年寄りが乗ってくれば…さっと席を譲る若者 降りるときに…さっと手を差し出す若者 一寸でもよろければ…さっと手を差し出す若者 暖房がない旧式トロリーバスですが、…

ライ麦パン

ふわふわ~もっちり…日本のパンが食べたい~と言ったら、 ふわふわ~もちりのパンなんて…想像できない~と言われた キシナウでは、パサパサ or どっしり 特にライ麦パン ほとんど膨らんでいなくて、真っ黒 薄く切りたくても、固くて切れない トースターが部…

ブロ友のみなさん 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。 成田で、出発5時間遅れ… やっと…キシナウに戻ってきました 先週降った雪で、歩道は…シャーベット 市場で、スペイン産の柿を買ってみました。 4個(1㎏)300円もする高級品です。 なん…

あ~うどんが食いたい~

クリスマスパーティは、お偉方をお招きし…盛大に行われました 学生達が組んだプログラムは 穏やかで 笑顔いっぱいのパーティーでした 学生が一同にそろって 日本には、まったく知られていない国なのに こんなにも…たくさんの若者が 日本語を学んでいるんだと…

清潔で静かな~カフェテリア

どうしても…武漢やハノイと 比べてしまう 武漢でもハノイでも、 食堂の…床やイスやテーブルは…油っぽく イスは木製で…しょっちゅう釘にストッキングを引っかけ… クチャクチャ~ペチャペチャ~大声で会話 箸やスプーンは…oh my god モルドバ、最貧国などとい…

クリスマス

作家「プーシキン」に由来する…プーシキン通りから、 モルドバの英雄「シュテファン・チェル・マレ大公」に由来する シュテファン・チェル・マレ通りに出ると クリスマス気分~ まだ夜8時なのに・・・ わたしが乗るトロリーのバス停は、この先 人通りは寂し…