堂坂とムクロジ 

日本語教師 中国~ベトナム~モルドバ  愚痴ってばかりですが、軽く流してください~

中国で日本語教師(3)

          今朝の収穫も、うんざりするほどのミニトマト

             f:id:nakazatokaizan:20140816095226j:plain

 

授業がはじまり、生活にリズムができ、余裕が出てくると、

不満も出てくるものです。

「異文化」などという言葉では処理出来ない事件が、毎日のように起こるんです。

 

中国の学生や大学の対応について、多くの先生がブログに書いています。

そのようなブログを読むと、とても慰められます。

特に、 このサイトの中の「中国教育事情」

              タマタマ来ただけ~中国教育事情と社会をお伝えします

私の経験からしても、タママタさんのブログに書いてあることは事実です。

事実ではありますが、これらのことに一つ一つ反発していたら

中国で円満に教師をしていくことはできません。

建前と本音のゲームを楽しむくらいの余裕を持てるまでに、

したたかになることです。

3年目にして学んだことは、

       下出に出ると馬鹿にされる。

        損得をハッキリ提示してあげる。

選択授業の説明の時、

  授業は厳しいです。

  授業のやり方を変えるつもりはありません。

  勉強したくない学生は選択しないで下さい。

  でもN1試験のためには、役に立ちます。

  履修したら~~~得します。

「N1に役立つ」、「得する」が殺し文句のようです。

結果は全員履修登録

 (つづく)