堂坂とムクロジ 

日本語教師 中国~ベトナム~モルドバ  愚痴ってばかりですが、軽く流してください~

客寄せパンダなりに貢献しています / 「恥」の文化☆

もしかしたら、

私は、今、人生の中で一番

   「ありがとうございます」という言葉を聞いているのかもしれない。

3年もここに住んでいると、大学外に様々な分野の知り合いができます。

すると、ビジネスマナーや日本文化についての講座の依頼が来ます。

昨日は、日系企業で寿司についての講演をしてきました。

  PPTを使って、寿司の歴史や種類、寿司用語や語源について30分講演。

  その後、全員でのり巻きを作るという企画です。

各自一枚の巻すだれが用意され

 海苔に酢飯

 具はキュウリ・ソーセージ・うなぎ・サーモン・大根の漬物

大変感謝され、大満足していただいたことは確信します。

しかし、参加者のこのような言葉を聞くと、

    日本人の話が聞けて良かった。

    日本人に会えてよかった。

    もっと日本語が話したい。

    日本人の友達が欲しい。

    日本へ行ったことがないので、死ぬ前に一度は行きたい。

やはり私は「日本人であるから」ここで感謝されるんだと…感じます。

日本へ帰ったら、ただのお婆さん~

    自覚しなくては!

    客寄せパンダなんだと☆

写真を撮り忘れてしまったのが残念です。

では、「恥」の文化の違いを表す写真を一枚、どうぞ。

     f:id:nakazatokaizan:20140927142735j:plain

他人様の洗濯物の写真を撮るなんて、いけませんが

干してあった場所が場所だけに、おもわず撮ってしまいました。

教職員食堂正面の植え込みに干してあった赤とピンク~

恥ずかしくて…これ以上は拡大できません。