堂坂とムクロジ 

日本語教師 中国~ベトナム~モルドバ  愚痴ってばかりですが、軽く流してください~

キャンパスに響き渡る~踊るポンポコリン

  2012年、日中関係悪化のときには、

  ここの大学でも、日本語学科の学生は肩身の狭い思いをしました。

     ○○君が経済学科の学生に「どうして日本語を勉強するんだ」と

     言いがかりをつけられたなどという噂もありました。

     しかし「問題を起こした学生は退学」という大学の正式な通達があり、

     大事は起こらなかったようです。

  ***

  午前の授業が11時40分に終わると、放送クラブのDJが入ります。

  眠気覚ましのごとく、DJの軽快なおしゃべりと音楽が、

  拡声器を通してキャンパス中に響き渡ります。

      音楽は、時々英語の歌もありますが、中国の歌が中心

     「紅歌」という毛沢東をたたえる歌が多いそうです。

  DJの中国語は理解できません。

  理解できなければ、言葉も単なるバックミュージック

  悪くはない!

  ***

  午前の授業が終わり、帰途へ

  秋日和

     キャンパスの見慣れた光景の中をぼんやりと歩いていると、

     中国にいることを忘れてします。

  拡声器から流れるDJの声も爽やか~

  音楽は…

  

      なんでもかんでもみんな…

      踊りをおどっているよ…

        …ピーヒャラピーヒャラ パッパパラパ 

        …ピーヒャラピーヒャラ 踊るポンポコリン…

   中国!

  国立大学のキャンパス

     響き渡るポンポコリン

        …ピーヒャラピーヒャラ 踊るポンポコリン…

        …ピーヒャラ お腹がへったよ~ 

  さあ、メシだメシだ、メシの時間だよ…

 

  ここはどこだ!

   余り深く考えないようにしよう~