堂坂とムクロジ 

日本語教師 中国~ベトナム~モルドバ  愚痴ってばかりですが、軽く流してください~

快適な日本語教師

12月15日、期末テストのレポート提出日

提出時間は16:00~16:15

時間厳守。

 

やっぱり…時間内に提出しない学生が7名

16:20に帰ろうとしたら、この7名が教室に駆け込んできた。

珍しくもないこと…

  S:すみません。コピー屋が混んでいました

      悪いのはコピー屋か!

こんな言い訳…いつものこと…聞きたくもない!

 

あげくに班長から来たメールは、

  班長:今日のことに対して、先生も少し落ち着いてね。
 

ここでで「快適な」日本語教師生活を送るコツは、

 学生全員が語学センスを持っているわけではないので、過大な要求はしないこと!

 宿題は出さないこと!

 時間厳守なんて、この国の文化にないことは要求しないこと!

時間厳守を要求した私の方が…やっぱりバカだったんだ…

イヤイヤ

快適さを求めてはいけない!

初心の情熱を持ち続けるべきだ…なんて

  心の奥では思って…います!