堂坂とムクロジ 

日本語教師 中国~ベトナム~モルドバ  愚痴ってばかりですが、軽く流してください~

旅の満足~学生の満足

さらに、今回の旅行の収穫は、添乗員さんの質が高かったことです。

今までで最高の添乗員さんでした。

何が良かったのか?

  ①知識が豊富で、さらにその知識を理解し身に着けている。

  ②お客様を自然に楽しませる話術を備えている。

  ③気配りに長けている。

毎日5時間からのバス移動

  間のある話し方、巧妙な質問の出し方、歌にゲーム…

  車内で退屈させることのないアイディアの続出に引き込まれてしまいました。

  参加者は高齢者が多く、時差で眠かったにもかかわらず、

  全員が添乗員さんのペースに巻き込まれていました。

 

旅行参加者を学生とすれば、車内は教室、添乗員さんは…教師!

旅行中、毎日すばらしい授業見学をさせてもらったようでした。

この添乗員さんのように、私は、

  学生を引き付ける話術を備えているだろうか?

  学生個々への気配り、目配り、心配り~ができているのだろうか?

  いつも…学生が寝るのは学生の質が悪いから…と不満を言っていたな…

授業のレベルアップは…自己責任!

教師はそこかしこに…

 

エストニア共和国タリン市

  ビル門の前にある花市場     

         f:id:nakazatokaizan:20150226212121j:plain 

今年は雪が少なく、石畳が凍結することもないそうです。       

(続く)