堂坂とムクロジ 

日本語教師 中国~ベトナム~モルドバ  愚痴ってばかりですが、軽く流してください~

イライラも~待てば甘露の日和あり…

中国の最後の給料、

1月分と航空券チケット(1万元)に旅費(2,000元)をもらえないまま、

引き揚げてきました。

帰国前に支払ってほしいと 何回も頼んだにもかかわらず、

支払いは1月中旬と冷たく言われイラついていました。

日本で、「銀嶺カードで、元を円で引き出すことができます。」ということを

話してしまったのがいけなかった。

「入金したら、必ずメールをしてね」と、固い約束をして帰国したのですが、

メールがないまま 冬休みに入ってしまいました。

どうせ冬休み中は何もしてくれません。

じっと新学期が始まるのを待ちました。

今週、新学期が始まると同時に 催促のメールを送ったのですが、

返信がありません。

仕方なく…日本語学科の中国人先生に助けを求めました。

すると、「1月31日に振り込んだ。メールも送った」という返事。

  ウッソだ!

  催促されて、今日…入金したんだろ!

国際交流部のいい加減な対応に苦労させられたことを 思い出し、

イライラが再来。

 

早速…セブンイレブンへ 

セブンイレブンの 銀嶺カードでの引き出し上限は 20万円と表示されています。

私の銀嶺カードで20万円を引き出そうとすると、残高不足と表示され、

引き出せません。

 悪いことをしているわけではないのに、監視カメラが気になり

見張られているの感じます。

ヒヤヒヤ、ドキドキ~金額を下げて…繰り返した結果、

私のカードの引き出し上限は、一日10万円…ということがわかりました。

為替レートがわからないので、端数が残ってしまいましたが、

なんとか…引き出すことができ…ひと安心。

まあ~これで中国とは…すべておさらば~

しかし、

実はいいこともありました。

円安が進行したため、1月より、今週の為替レートとのほうが

ずっとお得になっていたんです。 

待てば甘露の日和あり…とでも言っていいでしょう!