読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堂坂とムクロジ 

日本語教師 中国~ベトナム~モルドバ  愚痴ってばかりですが、軽く流してください~

記憶に残る言葉

 

記憶に深く残っている

たわいない言葉だが、忘れられない。

 

叔母がアメリカ人と結婚してアメリカに住んでいた。

生きていたら80を超えているだろう。

小学何年生だったかは覚えていないが、夏休みだった。

叔母が帰国しているというので、母と会いに行った。

あ~私もアメリカ、行きたいな~ 住みたいな~

  叔母:ビザがないとだめだよ。

  わたし:そうか~ピザか~

      ビザ…ピザ…ビザ…ピザ…叔母の発音指導。

チーズさえ食べたことがなかった頃、

アメリカにはピザという食べ物があることを知った。

念願かなって、アメリカへ行くチャンスが到来。

  母:ピザは~

 

卒業後、初めての仕事は銀行。

大金庫があった。

金庫へ行くときは、

 「ボルトへ行ってきま~す」と、先輩達がかっこよく言っていた。

新人の私も、

 「ボトルへ行ってきま~す」

かっこよく…言ったつもりだったのだが…