読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堂坂とムクロジ 

日本語教師 中国~ベトナム~モルドバ  愚痴ってばかりですが、軽く流してください~

発音は命~人の振り見てわが振り直せ

プロの日本語教師にとって、自身の「発音」は命だ。

発音、アクセント、イントネーションが悪いと、

当然のことながら、教師としての実力さえも疑われてしまう。

 

同僚のチャラオ先生は、すべての語尾が上がる話し方をする。

これは方言によるもののようだ。

しかし、我慢できないチャラオ先生の発音の癖は、

文末に『はぁ~』をつけ、その『はぁ~』が上がる↑ことだ。

 

一般に、『はぁ~↑』と文末が上がるのは、ケンカ腰の話し方。

まるでヤクザの「てめえ~なんだ~はぁ~↑』…

 

この話を学生にすると、

なんと、ベトナム語では、「~ね」「~そうなんだ」「なに?」に相当する語が

『はぁ~↑』なのだそうだ。

たしかに…学生達も『はぁ~↑』『はぁ~↑』言ってるな~

 

つまりチャラオ先生は、

日本語の文末にベトナム語をミックスさせてしまっているのだ。

一つの国に長くいると、

このような日本語教師としてあるまじき発話に違和感を感じなくなってしまう。

 

自信満々のチャラオ先生に、指摘なんてできない!

まずは、

人の振り見てわが振り直せ~