堂坂とムクロジ 

日本語教師 中国~ベトナム~モルドバ  愚痴ってばかりですが、軽く流してください~

ベトナムの金持ち

フィットネス・ジムで知り合った英語ベラベラの“金持ちハノイ人”に連れられて、

テーラーメイド専門のデザイナーの店へ行きました。

      注:最近わかってきたのですが、

       〝金持ち”は英語を使いこなす。

        逆に言えば、英語がわからないハノイ人は、いい仕事につけない!

 

“金持ちハノイ人”は、オーダーしてあった服を3着受け取り、

満足そうに10,000,000ドン(60,000円)を支払っていました。

   不法就労している日本人教師の給料は一か月$400(48,000円)ぐらい。

   何という格差…

 

この店は、“金持ちハノイ人”のお気に入りだそうですが、

  日本なら、ゴミ屋敷と言われかねない店内…

ごちゃごちゃに積んであるゴミ…じゃない…生地の中から、気に入ったのを選ぶと、

このおばちゃんがデザインし、縫います。

f:id:nakazatokaizan:20150925200903j:plainそれにしても…客商売なんだから…もう少し…かたづけたら~

愛想も…悪いよ~

f:id:nakazatokaizan:20150925201052j:plain

“金持ちハノイ人”の通訳で、採寸しデザインを決め、注文しました。

出来上がるまでの1週間、楽しみです~